リードを育てて売り上げアップ!リードナーチャリング

具体的にリードナーチャリングはどんなものなのか

一般の方はあまり聞き慣れない言葉ですがリードナーチャリングは、見込み客を育成するといった意味を持っています。これは展示会や広告を使用して集めたリードに、定期的なアプローチをする作業です。継続したコミュニケーションを取ることによって商談につなげていく効果を狙います。
インターネットで営業をする時に適した方法なのでウェブで商売をしている人は知っておくといいでしょう。リードナーチャリングを使うとメルマガやセミナーといったBtoBを長期的に良いタイミングで相手側に提供できるため、購買欲を高められます。
もともとはアメリカで誕生したマーケティング手法で、能動的に情報を提供できる環境を構築するのが特徴です。ネット時代に必要不可欠なものなので検討してみるといいでしょう。

休眠顧客を復活させる効果を持つ

休眠客の増加に対抗するための手段としてもリードナーチャリングは使えるでしょう。これは一度過去に商品を購入している人で、結局案件には繋がらず放棄した企業のことです。基本的に営業期間の長い企業ほど休眠している顧客は多いため、効率よく利益を出す事ができません。 うまくリードナーチャリングを使い効果的にアプローチすることで休眠顧客の回避をし、少しでも案件に繋げられるのが魅力です。またリードナーチャリングを使うと休眠顧客からも案件を作る事ができるメリットもあるので、さらなる見込み客の獲得に活用できます。一度商材を購入した休眠顧客を相手にする時は、すでに自社にある資産を活用してアプローチできるのコスト面でも優れいているといえるでしょう。

© Copyright Best Software For Your. All Rights Reserved.